SEOとは ?

スマホ・パソコンから、インターネットにつなぎ、調べものする時に、検索エンジン・グーグル・ヤフーなどの検索窓に「歯医者 成城」「マッサージ 世田谷」など「キーワード」いれますよね
※上下には有料の広告が表示されます。

 

検索キーワード : ワードプレス 専門

表示件数 : 2,630,000件

順位 : 2017年5,30日現在=1ページ・6位 掲載

この表示はグーグルなどの検索エンジン側が選び、表示します。※もちろん無料

この表示を3ページ・30位以内に表示されると、問い合わせあります・ご契約の可能性増えます・お金になります。※経験論

おこずかい低度の金額と思うか、満足する金額かは別として、リアクション・金銭のやりとりが発生します。

よって、ビジネス・売り上げ向上のため、クライアントがお決めになったキーワードを、検索エンジンの検索表示の上位になるように行うのが、 SEO・検索エンジン最適化。

 

具体的には ?
まずは、2ページ・20位内に表示させます。そして、目指すはTop!。

ヤフーはグーグルの検索アルコリズム(人口知能によるクロールシステム)使用しております。
グーグル+ヤフーで検索90%と言われております。まさに独占状態。
グーグルさんは言いました。これからは、これを大切にいたし尊重すると。

「モバイル フレンドリー・スマホ表示最適化」「良質なコンテンツ」

ですので、グーグルのガイドラインにのっとり、上記二点を徹底的に行います。
そして、まずは、上位20位内の検索表示を定位置にいたします。

 

「20位内?、かったるい10位内に表示しろよ、でなければ価値ないじゃん」と言いますよね?。

まっ人情。しかしそんな簡単にはいきません。続きを見る>>

戦術は? なにをどうする。

グーグルは、もうひとつ公式にコメントいたしました。

「ワードプレスは、好ましい」と。

ワードプレス=コンテンツ・マジメント・システム 全世界標準の CMS。

icon-wordpress-200x200CMS とは ?

ウェブページを作成し、運用するには、HTMLファイルや、それを保存するディレクトリ構造などについての知識が必要だった。コンテンツマネジメントシステムでは、技術的な知識がなくても、テキストや、画像等の「コンテンツ」を用意できれば、ウェブによる情報発信をおこなえるように工夫されている。
また、テンプレートの選択により全体のデザインを容易に変更することができる。

「モバイル フレンドリー・スマホ表示最適化」と「良質なコンテンツ」「ワードプレスは、好ましい」この三本の矢をグーグルのガイドラインにのっとって、クールに粛々と行います。

new_h_99
コンテンツ・マネジメント・システム ワードプレス専門制作 >>

☆下記の記事もご覧くださいませ☆
「オフィシャルサイト」と「サテライトSEOサイト」という概念

⁂サテライトホームページのご提案 >>

000981

で 料金は ?

まずは、下記を準備くださいませ。

1,検索ワードをクライアントが決めてくださいませ。

例) 「美容室 自由が丘」・「英会話 下北沢」・「ウェディングドレス 横浜」etc。

2,その「キーワード」をパソコンからググる(グーグル検索)。

上部に検索表示のリスト(件数)がでます。

例)「かつら ウィッグ」約 1,080,000 件

「かつら ウィッグ 池袋」約 310,000 件。

上記の数字を比べてくださいませ。一目瞭然ですね。地区をキーワードに入れる事によってライバルが減ります。
よって、上位表示の可能性がグンとアップいたします。
もちろん料金も安くなります。

434199

 

ライバル多ければ難易度が大。料金も

ライバル少なければ難易度小。料金も

3,クライアント・先様のサイトを診断

サイト・ドメインを拝見させていただき・調べ、下記のご提案をさせていただきます。

A,現状のままSEOを実施。

B,現在のホームページを
「オフィシャルサイト」とし、SEO用として「サテライトサイト」をCMS=ワードプレスで制作し実施。

C,現在のホームページをCMS=ワードプレスで作り直し。
※モバイルフレンドリー対策を含む。

そして、お見積り金額の決定となります。

「ノーリスク・完全成功報酬型契約」fair_07

SEO・お客様のメリット・ネット有料広告のメリット

グーグル・ヤフーの検索結果表示ページの上下に「広告」と書いてあるものをグーグルでは「アドワーズ広告」と言います。
このアドワーズ広告は、グーグルのお客様である自分が「検索キーワード」を決め、クリックされたら契約の有無にかかわらず、グーグル側にワンクリック○○○円という契約した金額をお支払いする、というシステム。

わたくしの場合で言いますと、「ホームページ格安製作」・「ホームページ激安制作」・「ワードプレス ホームページ製作」「簡単・自分更新ホームページ」等、こんな感じです。

キーワード設定額は@350円アップ。500円以上のキーワードもありました。ワンクリックです。

コンバージョン率=契約成功律1%と設定したら、100クリック・35,000円は最低かかります。

天下暴論・多事騒音、独断と偏見でもの申しますと。
WEB制作のアドワーズ広告でコンバージョン率1%狙うは、至難の業とまでは言いませんが、爪が長い・やや甘いような気がします。
実際100クリックなんて、あっちゅーまに消化いたします。


もう100クリックは欲しいですね。

例えば、焼き立てパンの店○○、○月○日から「オープン記念セール・全品70%引きの三日間」なんてアドワーズ広告だしたら、コンバージョン率は1%どこではないような気がします。

ようは、広く・お気軽に・財布に優しい・わかりやすいネット広告アドワーズなどは良いと思います。
また逆に、コアで希少なもの。

通常のルーティーンの業務広告には不向き、いや、間尺がわないような気がします。

全て未来のお客様・見込み客なら良いのですが、同業者・冷やかしの場合も・・・。

検索表示は無料

SEOを行い現実に上位表示されたら、ケアは必要ですが無料で上長い時間
検索ページに表示されます。

またクリックされたら、お金を取られるどころかますます上の位置に表示されます。

生みの苦しみ、SEOが成功するまでは若干のお金・手間は発生いたしますが、長く商売・ビジネスをするのであれば、やはり必然と存じます。

セール・イベントなどの短期決戦ならアドワーズは強い武器ですね。
減価償却ラインが見極められ、潤沢な資金が捻出できるなら、話しは早いしお金・売り上げの計算もできますね。

短期決戦ならアドワーズなどのネット広告。

長期の通常業務の売り上げ向上なら、SEOによる検索上位表示ゲットですね  ♪。

業務内容のご案内 >>

 

SEO・WebコンサルKAZU All Rights Reserved.